日本プレクシャ・ディヤーナ協会 瞑想チャンネル

「日本プレクシャ・ディヤーナ協会 瞑想チャンネル」をYou Tubeにオープンいたしました。

日頃のプレクシャ・メディテーションの鍛錬にお役立てください!

新型コロナウイルスが収束しましたら、レベルアップした皆様とお会いできるのを楽しみにしております。

はじめてのプレクシャ・メディテーションVol.12

プレクシャ・メディテーションの週末クラス・第12回目になります。

プレクシャ・メディテーションは、今から約2600年前、ブッダの時代からインドに伝わる古代瞑想法を、やはり仏教と同じ時代から存在し受け継がれている古代宗教ジャイナ教(テーラパンタ派)の前最高指導者であるアチャーリヤ・マハープラギャ師が、最新科学の知見を採り入れて現代的に再構成した古くて新しい瞑想法です。

理論面、実践面ともに、細かく体系的に構築されている瞑想法であるため、説明が平易で、初心者でも簡単にはじめられる内容になっています。

理論的には非常に深遠な内容を含んでいますので、他の瞑想やヨガに通じた人、親しんでいる人にも大いに参考になります。

内容)
講義・実習:マントラメディテーション

日時:4月12日(日)10-12時(開場:9時半)

会場:従来の池袋会場(平舎)がリノベーションのため、都内の別の会場での開催となります。会場の最寄り駅は茗荷谷駅となります。場所の詳細はお申込者様へご連絡させて頂きます。

受講料:2000円

講師:坂本知忠

日本プレクシャ・ディヤーナ協会会長
福島県重文民家・叶津番所オーナー
みずなら只見ユイ道場主
プレクシャ・メディテーション研修のため渡印12回
2015年プレクシャ・アウオード受賞
著書)「ジャイナ教の瞑想法」「勝利者の瞑想法」「坐禅の源流印度へ」「白神山地」「虹のクリスタル・ワーク」「ジャイナ教の瞑想法」他

問合先:日本プレクシャ・ディヤーナ協会(japan@preksha.com)

申込先:こちらお申込み
*リンク先へ移行できない方は「問合先」まで氏名、携帯電話をご明記の上、お申込みください。

はじめてのプレクシャ・メディテーションVol.11

プレクシャ・メディテーションの週末クラス・第11回目になります。

プレクシャ・メディテーションは、今から約2600年前、ブッダの時代からインドに伝わる古代瞑想法を、やはり仏教と同じ時代から存在し受け継がれている古代宗教ジャイナ教(テーラパンタ派)の前最高指導者であるアチャーリヤ・マハープラギャ師が、最新科学の知見を採り入れて現代的に再構成した古くて新しい瞑想法です。

理論面、実践面ともに、細かく体系的に構築されている瞑想法であるため、説明が平易で、初心者でも簡単にはじめられる内容になっています。

理論的には非常に深遠な内容を含んでいますので、他の瞑想やヨガに通じた人、親しんでいる人にも大いに参考になります。

内容)
講義・実習:4ステップ瞑想

日時:3月1日(日)10-12時(開場:9時半)

会場:従来の池袋会場(平舎)がリノベーションのため、都内の別の会場での開催となります。会場の最寄り駅は茗荷谷駅となります。場所の詳細はお申込者様へご連絡させて頂きます。

受講料:2000円

講師:坂本知忠

日本プレクシャ・ディヤーナ協会会長
福島県重文民家・叶津番所オーナー
みずなら只見ユイ道場主
プレクシャ・メディテーション研修のため渡印12回
2015年プレクシャ・アウオード受賞
著書)「ジャイナ教の瞑想法」「勝利者の瞑想法」「坐禅の源流印度へ」「白神山地」「虹のクリスタル・ワーク」「ジャイナ教の瞑想法」他

問合先:日本プレクシャ・ディヤーナ協会(japan@preksha.com)

申込先:こちらお申込み
*リンク先へ移行できない方は「問合先」まで氏名、携帯電話をご明記の上、お申込みください。

はじめてのプレクシャ・メディテーションVol.10

プレクシャ・メディテーションの週末クラス・第十回目になります。

プレクシャ・メディテーションは、今から約2600年前、ブッダの時代からインドに伝わる古代瞑想法を、やはり仏教と同じ時代から存在し受け継がれている古代宗教ジャイナ教(テーラパンタ派)の前最高指導者であるアチャーリヤ・マハープラギャ師が、最新科学の知見を採り入れて現代的に再構成した古くて新しい瞑想法です。

理論面、実践面ともに、細かく体系的に構築されている瞑想法であるため、説明が平易で、初心者でも簡単にはじめられる内容になっています。

理論的には非常に深遠な内容を含んでいますので、他の瞑想やヨガに通じた人、親しんでいる人にも大いに参考になります。

内容)
講義:8つの主要なチャクラ(ケンドラ)
実習:ジョーテイケンドラ・プレクシャ

日時:2月2日(日)10-12時(開場:9時半)

会場:従来の池袋会場(平舎)がリノベーションのため、都内の別の会場での開催となります。会場の最寄り駅は茗荷谷駅となります。場所の詳細はお申込者様へご連絡させて頂きます。

受講料:2000円

講師:坂本知忠

日本プレクシャ・ディヤーナ協会会長
福島県重文民家・叶津番所オーナー
みずなら只見ユイ道場主
プレクシャ・メディテーション研修のため渡印12回
2015年プレクシャ・アウオード受賞
著書)「ジャイナ教の瞑想法」「勝利者の瞑想法」「坐禅の源流印度へ」「白神山地」「虹のクリスタル・ワーク」「ジャイナ教の瞑想法」他

問合先:日本プレクシャ・ディヤーナ協会(japan@preksha.com)

申込先:こちらお申込み
*リンク先へ移行できない方は「問合先」まで氏名、携帯電話をご明記の上、お申込みください。

2020年2月スタート!プレクシャ・メディテーション 指導士養成講座 LvⅠ

プレクシャ・メディテーションの2020年指導者養成講座LvⅠの日程が決定しましたので、ご案内いたします。お申込みは各回をご選択後、申込フォームよりお願い致します。

第1回 2月20日 講義:瞑想とは何か どのように行うか 実習:カーヨウッサグ
第2回 2月27日 講義:カーヨウッサグの理論 実習:カーヨウッサグ
第3回 3月5日 講義:アンタール・ヤートラの理論 実習:アンタール・ヤートラ
第4回 3月12日 講義:ジャイナ教瞑想と仏教瞑想の相違点と類似点 実習:アンタール・ヤートラ
第5回 3月19日 講義:シュヴァーサ・プレクシャの理論 実習:シュヴァーサ・プレクシャ
第6回 4月9日 講義:呼吸法とプラーナヤーマについて 実習:プラーナ・サンチャラニー・ムドラ
第7回 4月16日 講義:マントラを唱える意味 実習:スマプリッテイ・シュヴァーサ・プレクシャ
第8回 4月23日 講義:身体の宗教哲学的意味 実習:シャリーラ・プレクシャ
第9回 5月14日 講義:肉体、電磁気体、カルマ体、魂について 実習:シャリーラ・プレクシャ
第10回 5月21日 講義:8つの主要なケンドラについて 実習:ジョーテイ・ケンドラ・プレクシャ
第11回 5月28日 講義:4ステップ瞑想の組み合わせ時間配分について 実習:4ステップ瞑想
第12回 6月4日 特別瞑想 1.5時間連続瞑想(マントラメディテーションと4ステップ瞑想
第13回 6月11日 特別講座 内容未定
第14回 6月18日 特別講座 内容未定

従来の池袋会場(平舎)がリノベーションのため、都内の別の会場での開催となります。最寄駅は上野駅です。会場詳細はお申込者へご連絡させて頂きます。

 

プレクシャ・ディヤーナ協会忘年会&インド瞑想キャンプツアー報告会

坂本先生ご指導のプレクシャ・ディヤーナ協会の忘年会とインド瞑想キャンプツアーのご報告会を開催します。

その前に18:00~19:00 坂本先生から年納瞑想があります。

インドでの写真や動画をプロジェクターで映し、その時のお話などをさせていただきます。

瞑想後にゆっくりとお話をする機会もありませんし、久しぶりの方もどうぞお気軽にご参加ください。

インドレストラン製ベジ弁当を頼みます。ご参加の方は下記申込先迄お願い致します。

日程:12月19日(木)

時間:
18:00~19:00 瞑想(無料)*時間的に参加できる方はどうぞ*
19:00~    忘年会とインド報告会

参加費:700円(お弁当代他)
*飲み物は各自でご持参ください

申込期限:12月17日(火)15:00

問合先:日本プレクシャ・ディヤーナ協会(japan@preksha.com)

申込先:こちらお申込み
*リンク先へ移行できない方は「問合先」まで氏名、携帯電話をご明記の上、お申込みください。

はじめてのプレクシャ・メディテーションVol.9

プレクシャ・メディテーションの週末クラス・第九回目になります。

プレクシャ・メディテーションは、今から約2600年前、ブッダの時代からインドに伝わる古代瞑想法を、やはり仏教と同じ時代から存在し受け継がれている古代宗教ジャイナ教(テーラパンタ派)の前最高指導者であるアチャーリヤ・マハープラギャ師が、最新科学の知見を採り入れて現代的に再構成した古くて新しい瞑想法です。

理論面、実践面ともに、細かく体系的に構築されている瞑想法であるため、説明が平易で、初心者でも簡単にはじめられる内容になっています。

理論的には非常に深遠な内容を含んでいますので、他の瞑想やヨガに通じた人、親しんでいる人にも大いに参考になります。

内容)
講義:身体の宗教哲学的意味
実習:シャリーラ・プレクシャ(身体の知覚)

*指導者養成講座Lv1では さらに下記の内容についての講義をお聞きいただけます:

ジャイナ教瞑想と仏教瞑想の相違点と類似点とは何か?
マントラを唱える意味とは何か?

身体の宗教哲学的意味とは何か?
肉体、電磁気体、カルマ体、魂とは何か?
8つの主要なケンドラとは何か?

日時:12月15日(日)10-12時(開場:9時半)

会場:池袋駅西口・平舎Hiraya(住所:豊島区西池袋5-12-3

受講料:2000円

講師:坂本知忠

日本プレクシャ・ディヤーナ協会会長
福島県重文民家・叶津番所オーナー
みずなら只見ユイ道場主
プレクシャ・メディテーション研修のため渡印12回
2015年プレクシャ・アウオード受賞
著書)「ジャイナ教の瞑想法」「勝利者の瞑想法」「坐禅の源流印度へ」「白神山地」「虹のクリスタル・ワーク」「ジャイナ教の瞑想法」他

問合先:日本プレクシャ・ディヤーナ協会(japan@preksha.com)

申込先:こちらお申込み
*リンク先へ移行できない方は「問合先」まで氏名、携帯電話をご明記の上、お申込みください。

はじめてのプレクシャ・メディテーションVol.8

プレクシャ・メディテーションの週末クラス・第八回目になります。

プレクシャ・メディテーションは、今から約2600年前、ブッダの時代からインドに伝わる古代瞑想法を、やはり仏教と同じ時代から存在し受け継がれている古代宗教ジャイナ教(テーラパンタ派)の前最高指導者であるアチャーリヤ・マハープラギャ師が、最新科学の知見を採り入れて現代的に再構成した古くて新しい瞑想法です。

理論面、実践面ともに、細かく体系的に構築されている瞑想法であるため、説明が平易で、初心者でも簡単にはじめられる内容になっています。

理論的には非常に深遠な内容を含んでいますので、他の瞑想やヨガに通じた人、親しんでいる人にも大いに参考になります。

内容)
講義:マントラを唱える意味と効果
実習:呼吸の観察。スマブリッテイ・シュヴァーサプレクシャ。

*指導者養成講座Lv1では さらに下記の内容についての講義をお聞きいただけます:

ジャイナ教瞑想と仏教瞑想の相違点と類似点とは何か?
マントラを唱える意味とは何か?

身体の宗教哲学的意味とは何か?
肉体、電磁気体、カルマ体、魂とは何か?
8つの主要なケンドラとは何か?

日時:11月17日(日)10-12時(開場:9時半)

会場:池袋駅西口・平舎Hiraya(住所:豊島区西池袋5-12-3

受講料:2000円

講師:坂本知忠

日本プレクシャ・ディヤーナ協会会長
福島県重文民家・叶津番所オーナー
みずなら只見ユイ道場主
プレクシャ・メディテーション研修のため渡印12回
2015年プレクシャ・アウオード受賞
著書)「ジャイナ教の瞑想法」「勝利者の瞑想法」「坐禅の源流印度へ」「白神山地」「虹のクリスタル・ワーク」「ジャイナ教の瞑想法」他

問合先:日本プレクシャ・ディヤーナ協会(japan@preksha.com)

申込先:こちらお申込み
*リンク先へ移行できない方は「問合先」まで氏名、携帯電話をご明記の上、お申込みください。

コラム[自殺を無くす道]

現代日本の自殺者数は年間3万人を超え社会問題になっています。3月11日の東
北関東大震災や福島第一原発事故により、夢や希望を失った人の自殺増加が懸
念されています。

なぜ人は自殺するのか、その理由はいろいろ考えられるが、私は人間の執着心
が根本原因になっていると考えています。生に執着するのであれば自殺しない
と思いがちですが、執着心の強い人は皮膚の外側の世界も内側の世界も確固た
る世界であってほしいと強く願っています。良く考えればその願いは不自然な
願いなのですが、自分を含めて世界が安定していることを求める心が強いので、
それが突然襲う変化によって覆されたとき、強い不安と恐怖に襲われます。
戦いの矛先が他に対して向けられているうちはまだ良いが、敗北が自己に向け
られた時、自己を傷つける行動となります。私はそれが自殺の根本原因だと見
ています。自分の肉体に対する無執着とは完全に正反対の心の状態です。

ジャイナ教の教えの核心は「アヒンサー」つまり非暴力・不殺生です。自殺は
自己に対する暴力、殺生です。アヒンサーの実践には恐怖を無くすことがポイ
ントになります。恐怖を無くすには、無常について心底から理解する必要があ
ります。無常が理解出来れば、「アパリグラハ」無所有・無執着も楽に実践出
来るでしょう。

無常が解れば、人間は何も所有することは出来ない、また執着することも出来
ないと理解出来るでしょう。人間は何も持たずに生まれてきて、何も持たずに
死んでいきます。人間は生まれると自己のカルマと宇宙の求心的エネルギーに
よって自分の周りに様々な物や人を引き寄せます。しかし時が過ぎればそれら
全てのものは別の所で別のものになってしまいます。そして、命が永遠の過去
から未来へと続いていくエネルギーであると理解できれば無常が解ります。無
常が解ればアパリグラハは簡単です。無常が解れば恐怖がなくなります。恐怖
がなくなれば非暴力が出来ます。

「アネカンタ」非独善主義も非暴力に欠かせない教えです。自己に対する暴力
をやめることが自殺を無くす方法です。自分に自信が持てるようになることが
大事です。プレクシャ・メディテーションの実践は自分に自信が持てるように
なる道でもあります。

プレクシャ・メディテーション集中合宿で、只見川と叶津川の合流点で毎朝行
う「無常についてのアヌプレクシャ」は無常を理解する為の実践です。合宿参
加者は皆この瞑想法がとても気に入ったようです。

<著:坂本知忠>
(2011年7月20日(水)協会メールマガジンからの転載です)

はじめてのプレクシャ・メディテーションVol.7

プレクシャ・メディテーションの週末クラス・第七回目になります。

プレクシャ・メディテーションは、今から約2600年前、ブッダの時代からインドに伝わる古代瞑想法を、やはり仏教と同じ時代から存在し受け継がれている古代宗教ジャイナ教(テーラパンタ派)の前最高指導者であるアチャーリヤ・マハープラギャ師が、最新科学の知見を採り入れて現代的に再構成した古くて新しい瞑想法です。

理論面、実践面ともに、細かく体系的に構築されている瞑想法であるため、説明が平易で、初心者でも簡単にはじめられる内容になっています。

理論的には非常に深遠な内容を含んでいますので、他の瞑想やヨガに通じた人、親しんでいる人にも大いに参考になります。

内容)
講義・実習:瞑想でありプラナ・ヤーマである呼吸法の奥義、慢性病や成人病に効果あるプラナ・サンチ ャ ラニ ー・ムドラの伝授

*指導者養成講座Lv1では さらに下記の内容についての講義をお聞きいただけます:

ジャイナ教瞑想と仏教瞑想の相違点と類似点とは何か?
マントラを唱える意味とは何か?

身体の宗教哲学的意味とは何か?
肉体、電磁気体、カルマ体、魂とは何か?
8つの主要なケンドラとは何か?

日時:10月6日(日)10-12時(開場:9時半)

会場:池袋駅西口・平舎Hiraya(住所:豊島区西池袋5-12-3

受講料:2000円

講師:坂本知忠

日本プレクシャ・ディヤーナ協会会長
福島県重文民家・叶津番所オーナー
みずなら只見ユイ道場主
プレクシャ・メディテーション研修のため渡印12回
2015年プレクシャ・アウオード受賞
著書)「ジャイナ教の瞑想法」「勝利者の瞑想法」「坐禅の源流印度へ」「白神山地」「虹のクリスタル・ワーク」「ジャイナ教の瞑想法」他

問合先:日本プレクシャ・ディヤーナ協会(japan@preksha.com)

申込先:こちらお申込み
*リンク先へ移行できない方は「問合先」まで氏名、携帯電話をご明記の上、お申込みください。